お問い合わせ

理想のカラダに体重は関係ない!?キーは体脂肪!

理想のカラダにとって、体重よりも重要なのは見た目。キーは体脂肪。

体重 体脂肪 計

食べ過ぎてないのに昨日より体重が1㎏増えてる!! ショック・・・

特に減量、ダイエットで、なかなか目標の体重を達成できないと苦労していませんか?
実は、理想のカラダにとって体重はそれほど重要ではありません。
なぜなら、多くの方の目的が『カラダの見た目』だからです。
この記事では理想のカラダと体重の関係について書いています。
この記事を読むと、体重を気にしすぎる必要がなくなり、気持ちが楽になります。
結論は、理想のカラダを目指す多くの人にとって体重はただの目安であって、見た目が重要であり目的であるということです。そしてその鍵は体脂肪にあり!

理想のカラダにとって体重はそれほど重要ではありません。
ここでいう『理想のカラダ』とは皆さんの求めるカラダの見た目のことです。
トップページヘッダー記事に書いてありますので是非、こちらも読んでみて下さい。
リンクを貼っておきます。

理想のカラダへの道

体重とは?

理想のカラダにとって体重はそれほど重要ではない!といいました。
ただし、目安としてはとても有用な指標となりますが、病んでしまうほど気にしすぎる必要はありません。それでは体重についてもう少し詳しく見ていくとその理由がわかるのではないでしょうか?

体重の正体

体重とはまさに、読んで字の如く『体の重さ』です。
主に動物の個体の質量のことで、その単位は国際単位系で日本では㎏と表現されます。

フシキアン

体重計の数字は、正確には『重量』で㎏fという工学単位系であらわされます。
質量と重量の違いはここではあまり関係ないので割愛しますね。

では、人の体重は何で構成されているのでしょうか?
いくつで区切るかでそれぞれ、コンパートメントモデルといわれています。
いくつかあるのですが、ここでは代表的なものをあげておきます。

体重の構成 2 compartment model

まずは大きく二つにわけた場合(2コンパートメントモデル:2C)
・体脂肪量
・除脂肪量
この二つを足したものが体重です。

フシキアン

脂肪か、脂肪じゃないかで分けるんですね!

体脂肪量は、皮下脂肪と内臓脂肪で構成されています。
皮下脂肪・・・皮膚の下にある脂肪
内臓脂肪・・・内臓のまわりにある脂肪

フシキアン

おなかのまわりとかで、手でつまめる脂肪が皮下脂肪。
内臓脂肪は手でつまめません。

体重の構成 3 compartment model

つづいて3つに分けた場合(3コンパートメントモデル:3C)
ここでは2Cの除脂肪量を二つに分けます。
除脂肪量=筋肉量+ミネラル(骨、電解質の構成成分:骨)

体重の構成 4 compartment model

さらに4つに分けた場合(4コンパートメントモデル:4C)
筋肉量=タンパク質量(筋肉の構成成分:筋肉)+体水分量(水分)

図であらわすと下記のような感じです。

体組成 体重の中身

いかがでしょうか?
主に皆さんが知りたい体重の正体としては、この4Cであらわされるところの
体重は『体脂肪』『筋肉』『骨』『水分』の重さ
を足したものということですね。

重要なのは体重よりも体脂肪!

体重を構成する4つの中で、理想のカラダにとって最も重要なのは『体脂肪』です。
減量、ダイエットにとってはもちろん、バルクアップにおいても体脂肪の量が見た目に大きく影響します。
実際、ダイエットを頑張って体重が減っても、体脂肪が減らずに筋肉が減れば、見た目はよくなりません。理想のカラダからは程遠いカラダとなることでしょう。
逆に、体重が減らなくても体脂肪が減れば見た目はかなり変わるでしょう。
ちなみに、筋肉と体脂肪の重さと量を比べた写真がこちらです。

体脂肪 筋肉 量と大きさ
https://item.rakuten.co.jp/ssk-1/abtr-1363032-l-/

筋肉と脂肪では、同じ重さでも脂肪の方が大きいですね!

いかがでしょうか?
同じ1㎏でも筋肉よりも脂肪の方が減れば、より見た目が変わることがわかります。
理想のカラダにとっては、体重よりも体脂肪を、そして筋肉と脂肪のバランスが重要なんですね。

ただし体重は、非常に大きく標準体重を上回っている方や下回っている方、及び長期的には非常に有用な指標になります。

1日で体重が増減する原因

ちなみに冒頭でのコメントのように、たった1日で体重が増減する原因は、主に『水分』の可能性が高いです。
その増減の幅、つまり1日でどのぐらい増減するのか?は下記記事にて御確認ください。

体重が増減した人

私も体重が減っても見た目が全然変わらなかった時期があったり、体重は変わらないのに見た目が良くなっていったりという事がありました。
この記事のような事実を知ってから、とても気が楽になり、体重の増減による日々のモチベーションへの影響が少なくなりました。
皆さんも体重の増減を気にしすぎる事無く、理想のカラダを目指していきましょう!

まとめ

  • 体重は『体脂肪』『筋肉』『骨』『水分』の重さ
  • 理想のカラダにとって最も重要なのは『体脂肪』
  • 筋肉と脂肪では、同じ重さでも脂肪の方が大きい
  • 1日で体重が増減するのは『水分』の量

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA